スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホのアーモンドの花?

アーモンドの花

いつものように、仕事から帰ってきて「ジェット・ストリーム」を聞きながら風呂に入る。

今日はなんとゴッホの「花咲くアーモンドの枝」の話。

残念ながら、アーモンドの花も絵も見たことが無い。

画商としてゴッホを支えていた弟の話は「迷宮美術館」などで知ってはいたが。

その弟の子のために描いた絵だそうだ。

太い幹は子供が健やかに育つことを祈って、花は春や希望を待つ心を表しているという。

描いて半年後に、ゴッホは自殺してしまう。

どんな気持ちで描いたのだろうなー。

どんな絵なのだろうかとネットで見てみた。

うーん、桜の花の少し小さいの?

一度、自分もアーモンドの花を見に行ってみたいな。

スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

gikushin

Author:gikushin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

/body>