スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花いっぱいを描いた

ゆりとひまわり 義父の葬儀の花を、思い出とともに描いた。 久々に大きい紙(F8)に描いたが、スキャナーが取り入れ切れないで、部分になってしまった。
スポンサーサイト

今日の絵の教室は静岡駅前でスケッチ。 人に自分の絵を見られるのは慣れてはきたが。 駅前の開発で建てられたタワービルを真ん中に描いた。 静岡駅前

今日の絵の教室は花菖蒲

花菖蒲 前回の絵の教室は、風邪でお休み。 今年は休まずに行こうと思っていたのだが。 今日は駿府公園でスケッチ。 空はからりと晴れて日差しも強い。 駿府公園の中にある紅葉山庭園の花菖蒲も見ごろということだ。 とういうわけで、今日は紅葉山庭園でスケッチ。 歩きながら、絵のポイントを探す。「ここだ!」 暑さを忘れて、描いていたが、直射に日光をあびて頭がくらくら。 見かねた先生が自分の帽子を貸してくれた。 何とか時間内に描き上げた。今度は帽子をかぶって、もっと大きな絵を描くかな!

tag : 常葉公園 スケッチ 水彩画教室

ポーラ美術館でスケッチ

ゴールデンウィークに、箱根のポーラ美術館に行った。 館内は思ったよりすいていて、きれいだ。 企画展は「杉山寧I」だった。 名前は知らなかったが、見覚えのある絵がポスターに載っていた。 見たかった「水牛」は「杉山寧Ⅱ」の展示ということだ。 残念、また来ようっと。 館内はいろいろな部屋の分かれていて、洋画・日本画ともにすばらしい作品ばかりだった。 なかでも、岡田三郎助の「あやめの衣」の肌の色はすごいなと感激した。 好きなモネも美術雑誌から模写したことがある「ルーアン大聖堂」をはじめ多くの絵があって 興奮した。 何度も休みながら見たが疲れた。 お茶を飲んだ喫茶店からの風景も絵に劣らず素晴らしい。 スケッチブックを忘れてしまったので、領収書の裏にさっと描いて後で描き直した。 もう一度準備して来るぞ!ポーラ美術館

tag : ポーラ美術館 スケッチ

初めての展覧会。---額に入れると

展覧会2 昨年の6月から絵の教室に通っている。 3月の16日から昨日まで、絵の教室の展覧会が市民ギャラリーであった。 自分は当然のことながら、このような形で作品を見てもらうのは初めて。 最初は知らない人に見てもらうのはどうかと思ったが。 感想ノートの書き込みを読んで、自分の絵をほめてもらっているのを見て、かなりうれしくなった。 それにしても、自分の絵も額に入れると立派に見えるのは気のせいだろうか。 こんどはもっと大きな作品を出そうと!

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

gikushin

Author:gikushin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

/body>